ざっくりめなあるニューヨーク留学生Aさんの生活費

シェアお願いします♩

office-work-1149087_640

ニューヨークは世界一物価が高い場所と言われることもありますが、実際にアパートなどの家賃から食費、交通費、医療費に至るまで東京で普通に暮らす場合の1.5倍から2倍くらいのコストがかかります。

特に住居費に関しましてはニューヨーク中心部のマンハッタンをはじめとし、クイーンズ区やブルックリン区でもレント(家賃)の値上がりがじわじわ進んでいる状況が続いております。

これから旅行だけでなく、留学や移住をお考えの方には経済面が不安要素になることも多々あるかもしれませんが実際に現地で暮らしてみて見えてくる数字というものもございます。

スポンサーリンク

だいたいの生活費

ここではニューヨークにて1年間から2年間予定の語学留学を始めたばかりの、ある語学学校に在籍している留学生Aさんの月の生活費をざっくりですが例に挙げてみたいと思います。

まず住居費700ドル

食費(自炊、外食)が約500ドル

携帯代が60ドル

1ヶ月分の地下鉄乗り放題のメトロカードが116ドル

学校のアクティビティ参加やお友達との交際費なども合わせますと

合計でだいたい1500ドルくらいにはなるようです。

ルームシェア

アパートの部屋はマンハッタン内のエリアに借り、ルームシェアです。ニューヨークでは割と多いルームシェアは、だいたい2~3人くらいでリビング、キッチン、バストイレを共有してベッドルームは1人1部屋というスタイルが定番となります。

日本ですと東京でも郊外であれば数万円で一人暮らし用のワンルームを契約できますが、ニューヨークのマンハッタン内もしくは中心部に近いエリアで同じことをするとなると基本的に日本円で10万円以上の住居費がかかるお部屋が多いかと思います。とにかく高いです…

語学学校の費用

Aさんの場合はさらに1年間の留学保険料を日本で申し込んだものが15万円、また現在通われている語学学校の学費が1年間で4500ドルくらいです。

留学保険に関しましては任意となりまた各保険会社により様々なプランがあります。
通われている語学学校はマンハッタン中心部に校舎を構える比較的学費が安い人気の英語学校です。

まとめ

ざっと計算してみますとAさんの場合の1年間のNY留学にかかる費用は日本円に換算しますと260万円ほどになります。(2016年4月17日現在、1ドル108円で計算)

生活費に関しましては日本の東京で同じだけの支出をした場合の時の生活水準と比べるとだいぶ落ちるかと思われます。

一人暮らしができないうえに、食の質も日本には劣るなど理由が挙げられます。

今回参考にさせていただいた留学生Aさんの生活費は毎年多く訪れる留学生のほんの一部の例にすぎません、中には市外から離れた物価が安くなる場所に部屋を借りるなど、様々な方法で費用を抑えながら留学生活をされている方もいるかと存じます。

今回挙げました例は留学生の中では割と平均的な支出額だと思われますので英語学習に焦点を当ててニューヨーク留学をお考えの方には参考になるかと思います。

ややアバウトな感じになってしまいましたが、次回はもっと掘り下げて書いてみたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

ジモモ ニューヨーク

シェアお願いします♩

フォローして更新情報など受け取れます♩