NY観光でも大人気のマンハッタン・ダウンタウン各エリアについて

シェアお願いします♩

pexels-photo-26130

北は14thストリートから南端のバッテリーパークまでのエリアがニューヨークのダウンタウンです。

ロウアー・マンハッタンとも呼ばれ、南部のファイナンシャル地区には2001年に起きたアメリカ・同時多発テロにおいて多くの犠牲が出てしまった世界金融の中心として知られる「ウォールストリート」があったり

他にもおしゃれなブティック、雑貨屋やアパレルショップの地区、イタリア系移民地区や中国系移民地区が隣接していたり

区域ごとに個性的で強烈なコントラストを放っている特徴的なエリアです。

スポンサーリンク

GREENWICH VILLAGE(グリニッジヴィレッジ)

4305269330_b6cf96e030_z
LWYang
Washington Square Park

ダウンタウンの北、14thストリートから南のW Houstonストリートまでと東はBroadwayからHudson River沿いまでのエリアとなり「WEST VILLAGE」「MEATPACKING DISTRICT」などのエリアも含まれます。

ニューヨーク大学のキャンパスも隣接している「Washington Square Park」では

日頃からストリートパフォーマーや大学生、地元民、観光客や家族連れで賑わっておりミッドタウンやアップタウンとはまた違ったNY独特の雰囲気を感じることができます。

-WEST VILLAGE(ウエストヴィレッジ)

9666598473_f215cf7058_z
Dan DeLuca west village NYC

基本的にはダウンタウンの中心を南北に走るAvenue of the Americas(6th Avenue)より西側のエリアがウエストビレッジとなります。

ブルー・ノート、ヴィレッジ・バンガードなど人気のジャズ・クラブやバー、ナイトクラブ、レストランなども多数点在しておりヨーロピアンな街並みに目を奪われこと間違い無し。

-MEATPACKING DISTRICT(ミートパッキング)

5995498697_0c0a3de5a7_z
Joey feek Standard Hotel

基本的にはWEST VILLAGEの北側、W14thストリートとGanseyootストリート間のエリア、またはその周辺のエリアを指し夜遊びのエリアとして知られております。

ニューヨーク観光の人気スポットとして知られる「High Line」、「Whitney Museum of American Art」がこの辺り

チェルシーとも隣接しており、ダンスミュージックやライブバンドの人気イベントが開催される有名ナイトクラブや人気デザインホテル「The Standard, High Line」なども周辺にあります。

EAST VILLAGE(イーストヴィレッジ)

8078136990_0ff5f39b34_z
Eden, Janine and Jim

ダウンタウン北東部のエリア、ユニオンスクエア、ノーホー、ソーホー、ローワー・イースト・サイドなどのエリアに隣接しており観光時の散策にもおすすめです。

E14thストリートから6ブロック南へ歩けば日経レストランやスーパー、居酒屋や古着屋さんなんかが軒を連ねる小さな日本人街「St Marks Pl/8th Street(セントマークスプレイス)」にたどり着くことができます。

またコンサート会場、ジャズクラブ、シアター、バー、グルメスポットなども多めで賑やかな街です。

– ALPHABET CITY(アルファベットシティ)

8691803840_31c805566e_z
Kiah Ankoor

イーストヴィレッジのさらに東側、イーストリバー沿いまでのエリアとなり駅から離れお店の数も人通りも少なめです。

1stアヴェニューとアヴェニューAの間には隠れ家的なバーやレストランがありますのでこの辺りも散策にオススメ。

さらに東側のアヴェニューD沿いには低所得者向けのアパートメント、いわゆる大型公営住宅プロジェクト (Public Housing projects)が立ち並んでおり一般的には治安が悪いと言われることもしばしばあります。

観光で来られた方などはまず近づく可能性自体低いと思いますが、注意しましょう。

SOHO(ソーホー)

8320546076_91e3c28720_z
darcyadelaide

South of Houston Streetの略称でもあるニューヨークのファッショナブル地区として有名なソーホー

カジュアルなショップから高級ブティックまで立ち並び流行に敏感な若者からファッション業界人やモデルさんやセレブまで、ニューヨーカーも御用たちのエリアです。

もちろんショッピングだけでなく、ヨーロッパ風建築の美しい佇まいの街並み、レストランや洒落たカフェなども旅行時の散策におすすめ。女性の方には特に気に入る方は多いかと思われ、女子の一人旅なんかでも訪れてみる価値ありです。

NoHo(ノーホー)

9084510244_97475a9b2a_z
Teri Tynes

ソーホーの北側のエリアの名称となり、地理的にはノリータ地区の北側となります。

North of Hous ton Streetを略して「NOHO」

中心を北側に伸びるLafayette St(ラファイエットストリート)沿いには、数々のアパレルショップやレストラン、カフェ、世界中で大人気のBlue Man Groupのショーも観れる劇場などもあって楽しいストリートです。

NOLITA(ノリータ)

prince-street-mcnally-jackson-bookstore2
mknunu.wordpress.com

ソーホー東側に進むとある数ブロックほどの小さな区域、カフェやこじんまりとしたおしゃれブティックなど可愛らしくて簡素な魅力が詰まったエリアです。

ノリータという名称は”North of Little Italy”(ノース・オブ・リトル・イタリー)の略称、南側に広がるリトルイタリー地区の北側という意味。

小一時間あれば周れますし、ランチにもおすすめのレストランなどもありますので少ない日数での観光モデルコースにも組み込むことができるエリアです。

LITTLE ITALY(リトルイタリー)

27063810483_1f2f490129_z
Jérôme Decq

ノリータの南に位置するエリア、イタリア系住民のエリアとして知られております。

Mulberry Street沿いにはイタリアンレストランやカフェが軒を連ねており、独特な雰囲気を醸し出している。

チャイナタウンが隣接していることもあり、Google Mapで確認出来る区分内では中国系のお店もちらほら、アジア系とイタリア系が混在している地域となりこちらも散策すると楽しいエリアです。

BOWERY(バワリー)

New+Museum
myzipcard.com

ローワーイーストサイドとリトルイタリー、ノリータ一帯の間のエリア又はBoweryという大通りの周辺の名称です。

住宅街エリアといった感じで、南北に伸びる公園「Sara D. Roosevelt Park」を中心として

「Whole Foods Market」などのスーパー、レストラン、バー、ミュージアム、地下鉄駅は「2nd Avenue」、「Bowery」、「Grand St」などがあり住みやすい場所であります。

LOWER EAST SIDE(ロウアーイーストサイド、LES)

9594620868_1fd76874cb_z
Jay Mandel

ニューヨークの人気エリアの一つ、落ち着いた雰囲気の街ですがニューヨークカルチャーの発信地として開発が進み、おしゃれなブティック、ショップ、アートスペース、レストランやカフェも多数あり。

特にライブスペースやDjイベントもできるバー、クラブもたくさんあり週末の夜はヒップな若者やニューヨーカーが集まり、セレブリティも注目するエリアです。

おすすめのストリートは
「RIVINGTON STREET(リヴィントン)」
「ORCHARD STREET(オーチャード)」
「STANTON STREET(スタントン)」
「CLINTON STREET(クリントン)」
「LUDLOW STREET(ルドロー)」

など。

大通りのDelancey Street(ディランシーストリート)を東に向かえば、緑豊かなイーストリバーパークへとあたり、そこからブルックリンへ伸びる「williamsburg bridge(ウィリアムズバーグブリッジ)」も歩いて渡れます。

まず近づくことはないと思いますがDelancey Street(ディランシーストリート)から南側へ入ると、公営住宅街となりこの辺りは一般的には治安が悪いとされることが多いので気を付けましょう。

CHINATOWN(チャイナタウン)

9174283200_e68911d4b0_z
Nicki Mannix

世界中にあるチャイナタウンですが、マンハッタン・ダウンタウンでも幅を利かせる大きなエリアとなります。

リトルイタリーを南へ進み、東西を横切る大通りの「Canal Street(キャナルストリート)」沿いには鮮烈なアジアのエネルギーを発する中華街地帯となります。

ラーメン、餃子、肉まん、お粥、飲茶など食せるローカルな屋台から人気レストランまでグルメスポットが軒を連ねており、飛び交う中国語や人混み、渋滞、偽ブランドショップやなにやら怪しいマッサージ店まで混沌と熱狂のエリア。。

中国語の漢字がやたらと目につき有名チェーン店や銀行の看板などもほとんど漢字で記されておりニューヨークにいることを忘れるエリアの一つとなり、各国から訪れる観光客もたくさんいます。

CIVIC CENTER (シビックセンター)

6888734157_60efe80d7f_z
Eden, Janine and Jim

チャイナタウン地区の南、トライベッカ地区の東、またウォールストリートの北に位置する市役所・市警・裁判所などの行政機関が集まった官庁エリアです。

「City Hall Park(シティホールパーク)」という円形の公園があり、「New York City Hall(シティホール)」や「Woolworth Building(ウールワースビル)」、マンハッタン市庁舎などの歴史的建築物めぐりができます。

また、NYの定番人気観光スポットの「Brooklyn Bridge(ブルックリンブリッジ)」へもこのエリアから入ることができ交通の便が非常に良く散歩にもってこいの場所です。

TWO BRIDGES(トゥーブリッジズ)

urban-731387_640

ロウアーイーストサイドの南側、イーストリバー沿いの「Manhattan bridge(マンハッタンブリッジ)」と「Brooklyn Bridge(ブルックリンブリッジ)」の二つの橋の間のエリア。

マンハッタンブリッジは観光スポットとして取り上げられることは少ないですが、一応ブルックリンに渡ることができますし、上流にウィリアムズバーグブリッジ、下流にブルックリンブリッジの光景を一望できます。

また、最寄り駅はFトレインの通るEast Broadway駅となり、人気アーティストやグループなどのコンサートが行われることもあるイベント会場「Pier 36(ピア36)」があるのもこの付近であります。

TRIBECA(トライベッカ)

NTc4YjFkYzItMGQ4NS00YzBkLWEzNDMtM2RiYTBmZjJlNTg4%2Fmedia%2F2015%2F07%2FTribeca-Manhattan
mpgny.com

クラシカルな中にエレガントな雰囲気が際立っているトライベッカにはデザイナーブティック、いい感じのカフェやバー、人気のレストランが立ち並び街並みの光景も美しいエリアです。

キャナルストリートの南側という意味の「Triangle Below Canal」の略称のTri-Be-Ca(トライベッカ)がそのままこのエリアの名称になっております。

セレブや著名人はじめ、ファッション業界人や洗練された嗅覚を持つ人々が集まりやすいソーホーの南に位置するエリア

ナタリー・ポートマン、ビヨンセ&ジェイZ夫妻など有名人も住み始めているというNYの今一番ホットな地域という話も

夜の時間を過ごすのにもおすすめなバーなどもたくさんあり、交通の便も比較的良好なので観光時に立ち寄りたくなるエリアです。

FINANCIAL DISTRICT(ファイナンシャルディストリクト)

one-world-trade-center-690377_640

ニューヨーク・マンハッタンの最南のエリアのファイナンシャルディストリクト(金融地区)にはニューヨーク証券取引所などの金融機関が集まるウォールストリートがあり世界経済の中心軸を担っております。

米同時多発攻撃事件で倒壊した世界貿易センタービル・ツインタワーがあった場所もすぐ近く、跡地の地下部分に「National 911 Memorial & Museum」として記念博物館が造られました。

ツインタワーのあったまったく同じスポットにノースプールとサウスプールという二つのプールが造られ、犠牲となった人々の名前が深く刻まれている感慨深い場所であります。

2014年には跡地付近に建てられた、アメリカで一番高いビル「One World Trade Center(ワンワールドトレードセンター)」がオープンしており、人気の観光地として日々たくさんの人々が訪れております。

また最南部にある公園「Battery Park(バッテリーパーク)」からは自由の女神のある孤島「Liberty Island(リバティーアイランド)」への船も出ておりこちらも連日人で賑わうエリアです。

BATTERY PARK CITY(バッテリーパークシティ)

16068057173_076071f21a_z
Henning Klokkeråsen

ファイナンシャルディストリクトの西側にあるハドソンリバー沿いのエリア、高層オフィスビルやアパートメント、コンドミニアムが立ち並び閑静な居住区が広がる。

川沿いの遊歩道はアッパー湾(Upper Bay)自由の女神の姿を眺望でき、写真撮影には絶好の穴場的なスポットになり得ます。

野外レストランやベンダーなども出ており、公園内にパフォーマーやスケーター、平穏な時を楽しむ地元のニューヨーカーの人々など、ギャラリーができることも。

この区域には教育に熱心なママ達にとって魅力的な高校などもあり、繁華街エリアと比べると静かな場所ですがミュージアムなどもありますので観光の際にちょっと立ち寄ってみるのもおすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございます

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

ジモモ ニューヨーク

シェアお願いします♩

フォローして更新情報など受け取れます♩