NYブルックリンダンボのおすすめアートギャラリー

シェアお願いします♩

ダンボとブルックリンブリッジパーク内には魅力的なパブリックアート、グラフィティアートが溢れており、エリア内には様々なギャラリーが点在しております。

ニューヨークに来たならアートを楽しむのも醍醐味の一つではありますよね。

ダンボエリアはそこまで大きいエリアではありませんが、たくさんのギャラリーあり今回は特に気になる幾つかのギャラリーをまとめてみました。

スポンサーリンク

Usagi とNY (ウサギとニューヨーク)

usaginy
photoby facebook.com/usaginy

日本を代表する建築デザイナー藤本壮介(Sou Fujimoto)さんがデザインされた、アートギャラリー兼カフェ、ギフトショップです。

カフェスペースには小さなライブラリースペースもあっておしゃれで洗練されたインテリ空間が広がります。

なんとカフェだけではなく新鮮食材を使った美味しいお弁当なども売られていますのでランチにもおすすめのアートギャラリー、「DUMBO」のプリントが入ったTシャツなどもお土産にいい品物も売っていたりします。

Klompching Gallery(クロンプチン・ギャラリー)

Klompching Gallery1
photoby museemagazine.com

2007年に設立された国際的に活躍する様々なフォトグラファーやアーティストたちのコンテンポラリーアートを楽しめる人気のギャラリーです。

Masters Projects (マスタープロジェクト)

Masters Projects1
photoby www.we-heart.com

ニューヨークを拠点とするギャラリストTodd Masters(トッドマスターズ)氏により創設されたコンテンポラリーアートギャラリーです。

多様なアーティスト達の作品が展示されており、Banksy(バンクシー)、Nobuyoshi Araki(荒木経惟)、Yoshitomo Nara(奈良美智)、Irving Penn(アーヴィング・ペン)、Feng Zhengjie(フォン・ジェン・ジー)などといった国際的に活躍する著名なアーティスト達がこちらのギャラリーに参加しております。

United Photo Industries (ユナイテッド・フォト・インダストリーズ)

United Photo Industries1

photoby facebook.com/unitedphoto

2011年に創設されたニューヨークを拠点とする現代アートの組織が構えているギャラリーです。
世界中の様々なフォトグラファー達の作品が展示されており、“国境を超えた写真展”を楽しめます。

様々なプロジェクトも企画されており、ダンボエリアのストリート沿いのフェンスやマンハッタンブリッジ内など、街中にパブリックアートの展示なども行っております。

またニューヨーク最大級の写真イベント「Photoville(フォトヴィル)」などを企画しており、毎年9月にブルックリンブリッジパーク内に多くの著名写真家やファンなどが集まっております。

同イベントは2016年も9月に開催が予定されており参加もフリーですのでオススメです。

Usagi とNY
■住所 163 Plymouth St, New York, NY 11201

Klompching Gallery
■住所 89 Water St, Brooklyn, NY 11201

Masters Project
■住所 91 Water St, New York, 11201

United Photo Industries
■住所 16 Main Street #B, Brooklyn, NY 11201

■最寄り地下鉄駅 York St - F トレイン

最後までお読みいただきありがとうございます

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

ジモモ ニューヨーク

シェアお願いします♩

フォローして更新情報など受け取れます♩